ホタテから抽出されたプラズマローゲンのサプリの比較

“プラズマローゲンサプリは、ホタテから抽出されています。
抽出方法は九州大学の研究チームが特許を取得しています。プラズマローゲンが認知症の予防や回復に効果があると発表した研究チームで、現在でも臨床応用のために研究が進められています。
この研究チームのすごいところは、ホタテ貝から安定して高純度の成分を抽出する技術を開発したところです。サプリとして製品化するには、安定して同じ成分がとれるかというのは重要なポイントです。
今回はたくさん質のいいのが取れたけれども、次はダメかもしれないというのでは製品化するのは難しいからです。
ホタテプラズマローゲンには、DHA(ドコサヘキサエン酸)やEPA(エイコサペンタエン酸)などの有用な不飽和脂肪酸が結合されているのが特徴です。
DHAはひらめきの成分と言われて、健康な脳機能の維持に役立つ成分として知られています。EPAは脳内でDHAに変換されます。
DHAやEPAを別々にとらなくても、プラズマローゲンにはそれらの不飽和脂肪酸が結合されています。
製品はいろいろありますが、研究チームが取得した特許技術を使った、高純度のプラズマローゲンが入っているものが比較ランキングでは高く評価されています。
カプセルタイプとゼリータイプがあり、ゼリータイプは飲みやすさが重視されています。コーヒー味のゼリーなので、ホタテの香りが苦手という人でもそれを感じずに飲むことができるでしょう。
比較ポイントはいろいろありますが、嚥下機能に問題がないのであれば、カプセルのほうが適しているかもしれません。ゼリータイプは嚥下機能が弱っている人にはいいですが、好みの味とは限らないので、味を感じずに飲めるカプセルタイプのほうが適している場合もあります。
カプセルタイプは持ち運びが便利で、ソフトタイプなので飲みやすいのがメリットです。
原料はホタテで、国内産のホタテから抽出しています。ホタテのウロにはカドミウムなどの重金属がたまりやすいのですが、ここは全て取り除いて使っているので、重金属による健康被害の心配はありません。また、モニタリングして貝毒が認められたものは排除しているので、毒性の心配もありません。
ホタテをたくさん食べたとしても、体内でうまく吸収できないのでサプリから摂取するのが望ましいです。サプリの値段は安くはありませんが、将来ボケてしまうのを防いだり、認知症の悩みを解消するためと思えば、安い投資かもしれませんね。”
認知症の改善にはこちらの成分が注目!